about

こだわり続け、もうすぐ百年
「おいしい自然をおいしいままに」

九州東シナ海にあたる鹿児島県・阿久根近海はキビナゴの産卵回遊場。
マルフクは1920年代の創業以来、この美しい海から水揚げされるキビナゴをはじめ、
新鮮な海の幸を丁寧に加工し全国にお届けして、現在四代目となります。

1950年代、県内初となる魚類乾燥機を手掛け、からからに干した小魚の丸干し、
いわゆる「がらんつ」の元祖として1968年に「うるめ丸干し」で農林大臣賞を受賞。
その後いち早く開発した貴美女児(きびなご)商品を主軸とし、
その本家として青魚を主体とした小魚・珍味の商品を取り扱っています。

旬の頃を狙ってその日の明け方漁獲した鮮度の良い魚だけを仕入れ、
その日のうちにすぐさま冷水で洗い・調味し、
超低温冷風乾燥によって仕上げるワン・フローズン・コールド加工法を採用。
添加物も食塩・厳選醤油以外は一切使わないこの製法は、
いたってシンプルでありながら、その魚が持つおいしさをそのまま、
またはそれ以上においしく、というこだわりから生まれたものです。
特に、塩加減や食感が好評を得ている安全なおいしさをぜひ一度お楽しみください。

●がらんつ元祖 マルフク(川畑水産)オフィシャルサイト
 http://garantsu.com/